プログラミング言語研究室

現代社会のいたる所で使われているソフトウェアの信頼性を向上させることは 重要な課題となっています。信頼性のあるソフトウェアを効率よく開発するた め、これまでのソフトウェアに関する研究成果を利用した高信頼プログラム開 発環境を構築することを目指しています。特にプログラム変換、型理論の成果 を用いてプログラム開発をサポートするシステムを構築するための基盤となる 理論、実装について研究を行います。現在Eclipseなどがプログラムの統合開発 環境として広く用いられており、変数名補完や、名前の付け替えなどのリファ クタリング機能が実用化されていますが、これらの基本機能を整備した上で、 より高度な変換機能を持つ高信頼開発環境をコンパイラ等のコードをできる限 り再利用しながら構築することを目指しています。

研究テーマ

資料